続々!コンビニの低カロリーフードはダイエットの敵か見方か!?

みなさんも良く行かれるであろうコンビニエンスストア。

 

 

最近は本当にたくさんのローカロリーフードが登場していますよね。
スーパーに行っても同じです。
大きく何キロカロリー!って書いてある商品が並んでいます。

 

では、このコンビニのローカロリーフードたちは置き換えダイエットに役に立つのか?
ということですが、うまく使えばダイエットに有効だと思います。

 

 

問題は、その商品の栄養成分。

 

 

カロリーだけに目が留まってしまいがちですがダイエットとして考えるなら、外してはならないのが栄養成分。

 

 

タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどがそれにあたります。

 

ここを疎かにしてしまうと、置き換えダイエットの落とし穴でもある栄養バランスの崩れが起き、お肌が荒れたり、
髪のツヤがなくなってきたりやる気が起きなくなったりなんて体の不調がサインとして出てきてしまうこともあります。

 

 

主原料が大豆で作られたものなど、栄養バランスが取れている商品として
販売されているものならまだ安心感はありますが、最近ではカップラーメンやスープでも
カロリーが低いものがたくさんあります。

 

 

基本そういったものを中心に摂っていくことは偏りがあって危険だと思いますので
やめておいたほうがいいです。

 

あと、コンビニやスーパーで厄介なのは誘惑される商品だらけということです。

 

 

ご丁寧にも、見やすい高さに新商品が並んでいたりレジ前には揚げ物の嵐。出口まで誘惑がいっぱいです・・

 

 

 

そして、置き換え食として毎日コンビニやスーパーを利用するのであれば買い物の頻度も上がるでしょう。

 

すると毎回同じ光景を目にすることになってしまいます。

 

 

「ああ、あれ食べたいな〜」など、毎回思いながら買い物するのも辛いじゃないですか。

 

そして、昨日我慢したから今日はちょっとくらい・・といって余計なものまで買ってしまうというパターンには

 

くれぐれも

 

陥らないで下さい^^

 

 

 

でも最初から決めていれば、別ですけどね。

 

 

○曜日は、ちょっと食べたいものを買っちゃうとか自分なりのできる範囲内でルールを決めていれば、ちょっとくらいのオーバーも。

 

それが、あなたにとって継続するためのご褒美だと思えばね。

 

 

コンビニやスーパーでのローカロリーフードは栄養成分をしっかり把握しましょう。

 

 

 

>>おなかの満足度とダイエットの両立、【美容液ダイエットシェイク】

 

 

コンビニのローカロリーフードは置き換えダイエットに有効か?関連ページ

ダイエット中に必要不可欠なタンパク質
ダイエット中は、栄養成分摂取をしっかりしながらでないと、体のトラブルを起こしやすくなってしまいます。そしてその重要な成分としてはタンパク質が挙げられます。
低カロリー高タンパクな食材
置き換えダイエットについてのカテゴリ、栄養や食材などについて述べています。低カロリー高タンパクな食材を取り入れることでダイエット成功へと近づきます。
フルーチェで置き換えダイエットは成功するのか?
おやつとして発売されているフルーチェ。見た目からも置き換えダイエットシェイクと似ているので、これを代わりに飲んでダイエットをすればいいのでは?と考える人も多いのでは?フルーチェ置き換えダイエットは有効なのか?そして成功しやすいのか?
夜に置き換えシェイク!夕食にカロリーオーバー気味なら効果大!?
夜の置き換えダイエット、シェイクでダイエットするにあたって夜に飲むのは効果的?今まで夜にたくさん食べていた人はチェックしてみてください。
高校生のダイエット方法で運動以外で痩せられる方法はないの?
悩める年頃、高校生のダイエット方法。運動が一番良いというのはわかっているけど、運動なんて体育の授業でもうたくさん。他に何か方法はないの?っていう乙女に一つの提案。